利用実績
保険
製品カタログ


  → ホーム

HornetU空撮キット:78万円 積載量300g / Boomerang空撮キット:265万円 積載量4000g オーダーメイド設計費込

日本の電波法・技術適合に準拠した国産空撮業務用ドローンです。
国内メーカによる操縦講習、電話サポート、迅速点検修理、カスタマイズの他、
「自損/対人/対物」保障が備わった「業務でも適用される」保険の取扱代理店も御紹介できます。⇒<保険例>




  弊社の近赤外カメラYubaflex、一般可視カメラ、動画撮影用カメラの3台同時搭載・撮影。






■日本の電波法に準拠■
使用しているすべて無線機器は日本国内の電波法に準拠しております。





■日本メーカによる迅速サポート■
HornetUは@を15万円、A〜Cまとめて10万円にて承ります
Boomerangは@〜Eすべて初年度無償で承ります


           @操縦実技講習。(1回)
               一連の取扱いと飛行技術をご習得いただきます。

           A電話による質疑応答。(適時)
               現場での手順確認や動作不具合発生時の解消法など、状況を確認しつつ御質問にお応えします。

           B機体破損時に無償修理。(1回)(HornetU10万円/Boomerang20万円まで)
               大抵の外傷修理・部品交換であれば、この無償修理範囲内で収まり、1週間以内にお返しできます。

           Cメンテナンス。(1回)
               消耗部品交換、消耗バッテリーのリフレッシュ充電(初期化)、
               機体の再調整、内部ファームウェアのバージョンアップなどなど。

           D機体1台貸し出し。(1回)
               お持ちの機体の不調時の代替え機として、またはバックアップ機として。

           E上記で発生する送料の負担。(適時)(国内)







■機材一式完備 すぐにご利用いただけます■
HornetUは二軸補正ジンバル、プロポ、バッテリー充電器、電圧チェッカー、バッテリー1セット
Boomerangは二軸補正ジンバル、プロポ、バッテリー充電器、電圧チェッカー、バッテリー3セット、堅牢収納ケース







■幅広いカメラ機種に対応■
HornetU/Boomerangともに、サーボパーツで物理的にシャッターを押す仕様により、
外部にシャッターボタンがあるカメラでれば、基本どの機種でも撮影できます。







■オートパイロット(自動航行)機能■(HornetU/Boomerangともに標準装備)
パソコン上で飛行コース/シャッター間隔を設定し、自動で測量用連続撮影をおこないます。
さらにシャッターを切った際のGPS位置情報、機体姿勢情報、飛行ログまで保存/出力できます。






■オーダーメイド設計可能■(HornetU追加見積にて/Boomerang追加費用無し・本体代に含)
特殊な形状・サイズのカメラでも搭載できるように設計します。
例:3つのカメラを並列搭載、ノートPCと併せて搭載、真上撮影用カメラの搭載等々。









■映像転送オプション■(別途25万円・パソコンはお客様でご用意)
上空のドローンに搭載しているカメラ映像を、地上のパソコンでモニタしながら撮影できます。
「ドローン操縦者」と「モニタ監視者」両方どちらからでも自由にシャッターを切れます。






■壁面接触防止機能■(別途40万円)
壁面に2方向レーザを照射し、@カメラを壁面に正対させる補正をしつつ、A壁面との離隔(任意2〜10m設定)を保って飛行・撮影可能。

上下左右の操作にのみ集中いただけ、安全に均一方向/均一解像度の連続撮影が可能。Boomerangは一眼レフカメラ搭載可能。











BIZWORKS株式会社
Phone: 048-477-3211 / FAX: 048-477-3251
e-mail: info@bizworks.co.jp